口コミ情報

口コミ情報

口コミ情報

[PR] 全国の地名・駅名の由来

鶴越:神戸市長田区に、秤戸電鉄の、同名の駅がある。源平-ノ谷の戦に、義経の軍隊が坂落しに福原の城へ攻め下ったといわれるが、あの話はよほど誇張されているらしい。ふつうヒヨド1)ゴェといっているが、じつはヒヨゴユというのが本当ではなかろうか。というのは、峠のことをヒヨとか、ヒョウとかといい、そういう峠がある。たとえば高知県士佐郡土佐山村に鴨越(ヒヨゴユ)、同県高岡郡佐川町に鶴坂(ヒヨガサカ)がある。また千葉県市原郡南部山間に稲荷峯(トウカソヒヨ)、養老峰(冒ウロウヒヨ)、中峰(ナカヒヨ)があり。下総方言で、山の崖をデツヒヨという。また千葉県西北部の手賀沼の北に、中峠(ナカヒヨ)があるo・・-ひよ、ひよう(峠、峰、鶴)。

 

口コミ情報

[PR] 全国の地名・駅名の由来

求女塚:神戸市東灘区の御影に、もとあった塚。約1kmはなれた三つの前方後円の塚O万葉集に歌われている選良の菟会(ウナイ)処女(オトメ)が、二人の若者に求婚されて死んだので、あとを追って死んだ二人の若者と三人を葬った塚だとの伝説がある。求女(モトメ)とは、メすなわち妻を求めること、求める妻のこと。

 

口コミ情報

[PR] 全国の地名・駅名の由来

神戸:神戸地名は近畿に多く、中国、四国と中部地方に少なく、九州と東北と北関東とにはない(日本地名学)。神戸とは、神社領の民戸、すなわち伊勢神宮その他朝廷の崇敬厚い神社に属して、租税を神社におさめたその神社附近の民戸を、その神社の神戸といった。またコウベと読む地名もある。

 

口コミ情報

口コミ情報

口コミ情報

口コミ情報

口コミ情報